お知らせ

環境省の「犬と猫のマイクロチップ情報登録」制度の開始と移行登録サイトのご紹介

 改正動物愛護管理法の施行に伴い、環境省の「犬と猫のマイクロチップ情報登録」が始まります。
令和4年6月1日の改正法施行日以後は、販売業者が、犬猫にマイクロチップを装着・登録することが義務となりますので、購入される方はマイクロチップが装着された犬猫を迎え入れることになります。購入ではなく、知人からもらったり拾ったりした犬猫を家庭で飼育されている方については、6月1日の前か後かに関わらず、マイクロチップの装着は努力義務になります。現在飼っている犬猫に既にマイクロチップが装着されていて、AIPO、Fam、JKC等に登録されている方で、環境省のデータベースへの登録を希望される方は、移行登録チラシ内に記載のQRコードまたは下記URLから、無料で移行登録ができます。

犬と猫のマイクロチップ情報登録環境省データベースへの移行登録受付サイトhttps://www.aipo.jp/transfer
なお、移行登録サイトの公開期間は令和4年5月31日までですので、お早めに手続きをしてください。

<本件に関するご質問やお問い合わせ>
環境大臣指定登録機関 公益社団法人日本獣医師会 

住所:〒107-0062 東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル西館23階
電話番号:03-6384-5320 

メールアドレス:infomc@nichiju.or.jp(令和4年6月1日からメールアドレスは変更になります)

一覧へ戻る