PetPlus うちのこ母子手帳

お手入れのポイント

体を常に清潔に保つことは、健やかな生活を過ごすための重要なポイントです。お手入れを通じてワンちゃん・ネコちゃんの健康状態の確認ができます。お手入れには、ブラッシングシャンプー爪切りや足裏の毛のカット(足裏バリカン)耳の手入れなどがあります。

お手入れのポイント
小さい時から無理せず少しずつ慣らしてあげましょう!
嫌がらずにワンちゃん・ネコちゃんがリラックスしてできる事を目指して行っていきましょう。

被毛(コート)の種類

被毛とは体を覆う毛の事を指します。毛の長さを表す長毛種(ロング)短種(スムース)毛の生え方を表すシングルコートとダブルコートがあります。

  • シングルコート
    被毛が一重になっているので換毛期というものがありません。
    そのため抜け毛が少ない毛質です。
    犬種:トイプードル、ヨークシャーテリア、マルチーズなど
  • ダブルコート
    被毛が下毛(アンダーコート)と上毛(オーバーコート)の2重になっているもので、換毛期が春と秋にあります。アンダーコートは寒さから体温を保てるように短く、柔らかい密生した毛でこれが換毛期にごっそりと抜けます。
    犬種:ポメラニアン、チワワ、M. ダックス、柴犬、ゴールデン・レトリーバー、パピヨンなど

ブラッシングの仕方

ブラッシングは毎日少しずつ慣らしてあげましょう。
初めは短時間で終わらせます(5分以内)。ブラシのちょんという刺激に慣らしてから毛並みに沿って少しずつブラシをかけてあげましょう。

ロングコート

コ―ムを使い、細かくやさしくブラシを通してあげて、特にもつれやすい尻尾、耳や脇や内股などはしっかりと、とかしましょう。毛のもつれでブラシが引っかかる場合は、無理に引っ張らずに、根元からではなく毛先からコ―ムを入れていきましょう。コ―ムでとけない毛のもつれなどにはスリッカーブラシを使います。

スムースコート
ゴム製のラバーブラシなどを使い、毛並みにそってマッサージするように使用します。短毛だからといって毛が抜けないというわけではありません。ブラッシングしてあげることで毛が抜けるのを促進し、艶のある被毛をつくることができます。

ページトップ