PetPlus うちのこ母子手帳

食事について

近年、ワンちゃん・ネコちゃんの寿命は飛躍的に伸びています。医療の進歩もさることながら「食」の充実も大きな要素と言われています。健康で長生きする「健康寿命」を伸ばして行く為には「食」はとても大切です。

食事について

食事についてひとつ知っておいていただきたい大変重要なこと

ワンちゃん・ネコちゃん・人間はそれぞれ違う生きもの 「ワンちゃん・ネコちゃん・人間では必要な栄養素の量が違います」

例えば、肉食動物の祖先を持つワンちゃんや肉食動物であるネコちゃんはたんぱく質を人間よりも多く必要とします。必須アミノ酸(自分の体の中で充分な量を作ることができず、食事で必ず摂らなければならないアミノ酸)についても、人間(9 種類)よりもワンちゃんは1 種類多く必要ですし、ネコちゃんはワンちゃんよりもさらに1 種類多く必要です。ミネラル類やビタミン類の必要量も人間、犬、猫ではそれぞれ異なります。このため、たとえ人間にとって優れている栄養バランスの食事でも、それをそっくりそのままワンちゃんやネコちゃんに与えてしまうと、大切な栄養素が不足してしまう可能性が高くなります。良かれと思って手作りした食事がワンちゃんやネコちゃんに栄養上のリスクを負わせてしまうことがあるかもしれません。また、玉ねぎやチョコレートなどが代表例ですが、人間にとって安全な食べ物がワンちゃん・ネコちゃんにとって危険な食べ物であることもあります。このため、ワンちゃんにはワンちゃんのための、ネコちゃんにはネコちゃんのための、健康維持や成長に必要な栄養素を過不足なく摂取できるように設計された総合栄養食があります。健康なワンちゃん・ネコちゃんには総合栄養食と水を与えることで栄養をまかなうことができます。ですから総合栄養食を毎日の主食として使うことが食事の基本です。

ページトップ