PetPlus うちのこ母子手帳

犬のしつけ

犬のしつけのポイント

かわいいワンちゃんと楽しく暮らすためには、子犬の頃からのしつけがとても重要です。子犬の時期にこの時はどう過ごすのか、この時はどう振る舞うのかをしっかり教えてあげれば、成長してからも問題なく過ごすことができます。「犬のしつけ」では、今日から始めて頂きたい “ 吠えについて ”“ 社会化期とは ”“ トイレ ”“ 甘噛み ” についてご紹介します。

はじめが肝心です。
はじめに間違った接し方をした場合、ワンちゃんは頭が良いのでそのまま覚えてしまい、修正が難しくなります。

出来たらほめてあげる。
上手に何か出来たり、言うことを聞いた場合には、すぐに優しくほめてあげましょう。
タイミングがズレてしまうと、何にほめられたのかわかりません。
ほめるタイミングは1秒以内です。

楽しみながら継続する。
一番大切なのは愛情と根気ですので、楽しみながら継続してください。

習慣になる前に

ドッグトレーナーに相談する事も有効です。

ムダ吠え・噛みくせ・イタズラ・排泄の失敗など愛犬の困った行動はどの犬にも起こりうる事です。
早く問題行動を把握し対処して犬にも飼い主さんにもストレスがない生活を送りましょう。

「動物の愛護及び管理に関する法律(動愛法)」には飼主責務に関する記述があります。法第7条では、動物は “ 命あるものである ” ことを十分に自覚し、その種類・習性等に応じて適正に飼育・保管することにより、“ 動物の健康及び安全 ” の保持に努めること。
また “ 動物が人の生命、身体若しくは財産に害を加え、人の迷惑を及ぼすことのないよう努めること ” が述べられています。しつけは人間との共生には欠かせません。

ページトップ