PetPlus うちのこ母子手帳

生活に必要なもの

生活環境設定

ワンちゃんの生活環境

サークルを設置する目的
  • 新しい環境に慣れさせる為に初めは必ずサークルで生活させましょう。(行動範囲が広いと排泄の失敗をしやすい為)
  • イタズラできない環境設定(いきなりお部屋の中をフリーにしてしまうと、ワンちゃんに部屋の中でどう過ごしてほしいのか教えにくいです。失敗しにくい環境を整えてあげる事が大切です。)
  • OK

  • NG

  OKの例
サークルサイズ 【ワンちゃんに合わせたサイズ】
ワンちゃんが大きくなった時に、レギュラーサイズのトイレからワイドサイズのトイレが入るサークル
設置場所 人の出入りの動線上ではない場所
窓が下までない場所
ご家族からワンちゃんが常に見える場所
配置 サークルの出入り口近くにトイレトレーを置く
トイレの反対側にベッドとお水を置く
なるべくベッドがお部屋の隅になるように置く
  NGの例
サークルサイズ サークルが小さいとワンちゃんが大きくなった時に、トイレしか入らない
設置場所 ドア付近(落ち着かない)
窓が下まである(お家の外が人通りが多い)
ご家族から見えない場所
配置 ベッドとお水がトイレの反対側にない
観葉植物がサークルのそばにある(誤飲の恐れがあるため)
サークルのサイズ
  • ワンちゃんに合わせたサイズにしましょう。
  • レギュラーサイズのトイレとベッドしか入らないサークルだと大きくなった時にワイドサイズのトイレが入らないので買い替えの必要がある為、大きめのサークルが望ましいです。
サークルの設置場所
  • ワンちゃんが落ち着けない場合があるので、人の出入りの動線上には設置しないようにしましょう。
  • お家の外が人通りが多い場合もワンちゃんが落ち着けないので、下まである窓の付近は避けましょう。
  • ワンちゃんから常にご家族が見える位置だと、ワンちゃんも安心できます。
サークル内の配置
  • まずサークル内の出入り口近くにトイレトレー置きましょう。
  • サークル内のトイレトレーの反対側にベッドとお水または給水器を置きましょう。
  • お部屋全体に対してサークル内のベッドが隅になるように配置をしましょう。

ネコちゃんの生活環境

ケージ設置のお勧め

新しい環境に慣れさせるために、ケージを使用することをお勧めします。

  • 行動範囲を限定することで排泄する場所を覚えさせる為
  • イタズラや事故防止の為

お留守番が長くなるネコちゃんは、成長に合わせて二段、三段と高低差のあるサークルが望ましいです。

ページトップ