PetPlus うちのこ母子手帳

マイクロチップについて

マイクロチップとは

首の後ろの皮下に装着する医療機器です。マイクロチップには世界で唯一の番号が記録されており、飼い主様の情報を登録しておくことで、災害時、迷子時など、保護された際に身元を確認でき、飼い主様の元に戻ってくる可能性を高めます。

  • マイクロチップの情報は環境省の指定する「公益社団法人日本獣医師会」が行っております。
  • 新たに飼い主になるお客様ご自身の所有者情報へと変更登録する必要があります。ペットプラスで迎えていただいたワンちゃんネコちゃんの情報は指定登録機関への変更登録手続きをサポートしています。
  • 初回以降変更があった場合はお客様ご自身で変更手続きをお願い致します。

動物ID情報データベースに関するお問い合わせ先

公益社団法人 日本獣医師会
〒 107-0062 東京都港区南青山1-1-1新青山ビル西館23階
TEL.03-3475-1695 FAX.03-3475-1697
(不在の場合、公益社団法人 日本獣医師会代表 TEL.03-3475-1601)

万一、迷子になってしまった場合には、かかりつけの動物病院や最寄りの警察、保健所、動物愛護センターなどにワンちゃん・ネコちゃんが迷子になったことを連絡してください。

動物愛護法第7条では、飼い主責任として “ 自分が所有者であることを明らかにする義務(明示義務)があります。マイクロチップは、ワンちゃん・ネコちゃんの皮下に埋め込むことから首輪や名札のように外れたりする心配はなく、環境省も推奨しています。

ページトップ